高齢者・障害者支援

spacer_line

 高齢者・障害者特有の法律問題には難しいものがあり,お一人で,またご家族だけで対処困難な場合があります。そのような問題の解決方法を提案・実行いたします。

よくあるお問い合わせ

spacer_line

・障害のため、法律相談窓口に出向くことができない。
・介護保険の認定のランクに不服である

実際のケース

spacer_line

◆成年後見人に絡む相続問題
 相談者 40代 女性 川崎市内在住
 夫の父親は,認知症を発症しており,グループホームに入所しています。ところが母親は,約3年前に多額の資産を残したまま他界しました。相続人は,夫と父親以外にはいないと思いますが,このままでは相続手続を進められないので,これからどのようにしたらよろしいでしょうか?

◆高齢者の保護等
 相談者 40代 男性 横浜市在住
 80歳になる母親は,76歳になる父親と同居していますが,母親は数年前に脳梗塞を発症し約1ヶ月入院し,退院後も自宅療養や通院が必要な状況。その後歩行困難になり,要介護になりました。しかしながら,同居の父親は1年ほど前,何も言わずに自宅を離れるなど,母親の介護をまったくしません。母親は,半年位前から認知症を発症するようになり,これまで以上に父親の介護が必要な状況になりました。ケアマネージャーが訪問したときに,母親は衰弱した状態で発見され,一命は取り留めましたが,母親の状況が心配でなりません。
 その後,母親は介護施設に入所することになりましたが,父親は私に対して預かっている母親名義の預金通帳やキャッシュカードを渡すように要求し,私の勤務先まで何度も電話するなどの行為を繰り返すようになりました。これからどのようにしたら良いでしょうか?

報酬既定についてはこちら

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る