借地・借家

spacer_line

 大家から貸家の更新を拒絶されて困っている方,店子の賃料不払に困っている方など,借主側,貸主側いずれの立場でも借地・借家のトラブルはつきものです。
 法的手続を含めたトラブル解消のための方法を提案・実行いたします。

実際のケース

spacer_line

◆土地の賃貸借
 依頼者 60代 女性 川崎市内在住
 約30年前より土地を借りて,同時に店舗兼住宅を建てました。地主は先代から2代目に代わったとたんに店舗を店じまいしたのだから,建物を収去して立ち退くよう要求されています。先代との賃貸借契約書には期間の定めはありません。住宅には家族5人が暮らしており,他に行くあてもありませんし,取り壊す費用もありません。どのように対応したら良いでしょうか?

◆滞納賃料,建物明渡請求
 依頼者 40代 男性 東京都大田区在住
 アパートを所有し,ある方に賃貸しています。その方が長年家賃を滞納していて困っています。その賃借人は,契約では家賃15万円としているにもかかわらず,1年以上前から毎月10万円しか入金していません。敷金としては2ヶ月分しか預かっていないため,立ち退いてほしいところです。どのようにしたら良いでしょうか?

報酬既定についてはこちら

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る