事務所概要

spacer_line

 『平和・平穏な暮らしを取り戻すために』

パシフィックはラテン語では「平和する」ということ。
その昔、探検家マゼランはパシフィック(太平洋)のことを「静かな海」と表現しました。
つまり、パシフィックとは=「平和,穏やかな海の象徴」なのです。
法律問題に直面するということは、例えるなら荒海に放り出された船のようなもの。
当事務所は、航海には欠かせない「羅針盤」のように、依頼者様に問題解決に向けての最善策を提案・実行することで、「平和・平穏なくらし」を取り戻してほしいと考えます。

当事務所は、お客様にとって利便性の高い川崎駅東口駅前に事務所を開設したのも、地域で一番相談しやすい事務所、遠方からでもアクセスしやすい立地を考えたからです。皆様にはお気軽にお立ち寄りいただければ幸です。

代表弁護士 挨拶

 私は,平成17年10月に弁護士登録と同時に川崎総合法律事務所に入所して以来,同事務所に所属しておりましたが,平成23年3月,同事務所を独立し,川崎パシフィック法律事務所を立ち上げました。
 川崎総合法律事務所が「幅広い依頼者の方々のあらゆるジャンルの事件に果敢に挑戦していくこと」を信条としていたこともあって,同事務所所属時代から,債務整理,交通事故,相続・遺言,借地・借家,離婚,高齢者問題,労働問題,企業法務,民事介入暴力対策,刑事事件など,およそ個人や中小企業に生じるありとあらゆる問題を扱ってきました。
 また,破産管財事件,成年後見事件,相続財産管理人事件,取締役の職務代行者等,裁判所から選任される事件についても業務を遂行していたほか,弁護士会の一員として社会に貢献するべく各種弁護士会の活動にも積極的に取り組んでまいりました。
 今後も,これまで以上に上記各活動に力を入れるべく,依頼者の方々の利便性の高い川崎駅東口駅前に当事務所を開設いたしました。
 当事務所においても,引き続き依頼者の方々のニーズにお応えしながら少しでも社会貢献できるようにしていきたいと考えております。

種村 求

種村求

種村 求(たねむら もとむ)

弁護士紹介

 平成23年3月,川崎駅前に川崎パシフィック法律事務所を開設して以来, 弁護士種村 求1名の事務所でしたが,平成24年12月には弁護士岩永和大が,平成27年3月に弁護士齋藤 毅が,平成29年8月に弁護士大川雄矢がそれぞれ入所し,現在では弁護士4名体制となっております。これまで以上に皆様の法的ニーズにお応えしてしてまいります。

弁護士

  • 種村 求

修習期

  • 58期(弁護士登録:H17.10)

出身大学

  • 京都大学法学部

会務活動等

  • 【神奈川県弁護士会川崎支部】関係
  •  川崎支部幹事(H21.4~H24.4)
  •  法律相談活性化委員会委員(H29.4~)同副委員長(H29.4~)
  • 【神奈川県弁護士会本会】関係
  •  副会長(H28年度)
  •  常議員(H23,H29年度)
  •  非弁護士取締・民事介入暴力対策委員会委員(H18.4~H23.3)
  •  民事介入暴力対策委員会委員(H23.4~)
  •  非弁護士取締委員会特別委嘱(H23.4~H25.3)同委員(H25.4~)
  •  法教育委員会委員(H18.4~)同副委員長(H26.4~H27.3)
  •  民事裁判手続運用委員会委員(H21.4~)同副委員長(H25.4~H27.3)
  •  裁判官評価検討・弁護士任官推進委員会委員(H21.4~)同副委員長(H24.4~)
  •  法律相談センター運営委員会委員(H29.4~)
  •  広報委員会委員(H29.4~)同副委員長(H30.4~)
  •  空家問題自治体連携等検討WT委員(H30.4~)
  •  貸与制世代問題対応検討WT委員(H30年度)
  •  財政制度改革特別委員会委員(H24.1~H26.3)
  •  会館調査検討委員会委員(H20.4~H25.3)
  •  支部連絡委員会委員(H21.4~H24.3)
  •  事務局に対する業務妨害対策WT事務局長(H22,23年度)
  •  弁護士フェスタ実行委員会委員(H21~23年度)
  •  民事介入暴力対策横浜大会実行委員会委員(H21年度)
  •  (公財)日弁連交通事故相談センター神奈川県支部支部委員会委員(H30.4~) 
  • 【関東弁護士会連合会】関係
  •  民事介入暴力対策委員会委員(H25.4~)同副委員長(H27.4~H28.3)
  •  法教育センター委員(H27.4~H28.3,H29.4~)同副委員長(H30.4~)
  • 【日本弁護士連合会】関係
  •  裁判迅速化法問題対策委員会委員(H30.6~)
  •  公設事務所・法律相談センター委員(H30.6~)

各種講師等

  •  川崎市民法律講座(借地・借家問題)講師(H18年度)
  •  神奈川県企業防衛対策協議会・地区連絡会講師(H19,21,22,25年度)総会講師(H25年度)
  •  (公財)神奈川県暴力追放対策センター・分科会講師(H18,20年度)不当要求防止責任者講習講師(H25,26年度)
  •  (横浜地方法務局人権擁護課)えせ同和行為対策関係機関協議会講師
    (H20年度)
  •  神奈川県警察学校由野台分校(弁護側から見た警察捜査)講師(H22年度)
  •  選択型実務修習(民事介入暴力対策問題)講師(H20~23年度)
  •  青山学院大学現代弁護士論「交通事故案件における弁護士の役割」講師(H25~H27年度)

共著

  •  第71回民事介入暴力対策横浜大会協議会資料『組長訴訟の到達点と今後の展望~3大暴力団トップへの責任追及を中心として~』(2009年)
  •  横浜弁護士会民事介入暴力対策委員会・総合法律相談センター『民事介入暴力対策マニュアル-誰にでも解決できる民暴事件-【改訂版】』(2012年)
  •  横浜弁護士会民事介入暴力対策委員会『【業種別】不当要求防止マニュアル-反社会的勢力に負けない社会の実現のために-』(2014年)
  •  「弁護士との協同による『対立と合意』・『効率と公正』の授業-思考力を育てる教材への発展」(法と教育学会誌「法と教育Vol.6」(2016年)

趣味

  • 将棋(アマ5段/神奈川将棋の会幹事)

事務所紹介

川崎パシフィック法律事務所
弁護士業務全般
種村求
神奈川県弁護士会
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-1
パシフィックマークス川崎ビル6F
TEL:044-211-4401
FAX:044-211-4402

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
相続専門サイト 企業法務サイト
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る