高齢者・障害者支援

spacer_line

 高齢者・障害者特有の法律問題には難しいものがあり,お一人で,またご家族だけで対処困難な場合があります。
 そのような問題の解決方法を提案・実行いたします。

高齢者・障害者支援

spacer_line

目次

1 高齢者・障害者支援について弁護士に依頼されたら

(1)成年後見・保佐・補助開始申立て,任意後見契約・財産管理契約・死後の事務委任契約締結,遺言書作成,民事信託(家族信託・福祉(型)信託)における信託契約締結・遺言による信託作成について

(2)障害者の労働問題,精神科病院の退院請求・処遇改善請求の場合において請求する側の相談・依頼の場合

(3)障害者の労働問題,精神科病院からの退院請求・処遇改善請求の場合において請求される側の相談・依頼の場合


2 高齢者・障害者支援の相談をする際に持参していただきたい資料


3 高齢者・障害者支援の基本的な流れ

(1)成年後見・保佐・補助開始申立ての場合

(2)任意後見契約・財産管理契約・死後の事務委任契約締結,遺言書作成,民事信託(家族信託・福祉(型)信託)における信託契約締結・遺言による信託作成の場合

(3)障害者の労働問題の場合

(4)精神科病院からの退院請求・処遇改善請求の場合


4 高齢者・障害者支援の解決に要する時間

(1)成年後見・保佐・補助開始申立ての場合

(2)任意後見契約・財産管理契約・死後の事務委任契約締結,遺言書作成,民事信託(家族信託・福祉(型)信託)における信託契約締結・遺言による信託作成の場合

(3)障害者の労働問題の場合

(4)精神科病院からの退院請求・処遇改善請求の場合


5 成年後見・保佐・補助開始申立て

(1)法定後見(成年後見)* と任意後見

(2)法定後見(成年後見)の必要性

(3)成年後見

(4)保佐

(5)補助

(6)法定後見(成年後見)制度利用における留意点


6 任意後見契約,財産管理契約,死後の事務委任契約

(1)任意後見契約

(2)財産管理契約

(3)死後の事務委任契約


7 遺言

(1)遺言とは

(2)要式行為性

(3)遺言事項の限定

(4)遺言能力,意思能力

(5)遺言の撤回

(6)遺言の方式

(7)遺言の解釈


8 民事信託(家族信託・福祉(型)信託)

(1)民事信託(家族信託・福祉(型)信託)とは

(2)民事信託(家族信託・福祉(型)信託)の特徴

(3)財産管理の面における,法定後見(成年後見)及び任意後見と民事信託(家族信託・福祉(型)信託)との共通点・相違点

(4)財産管理の面における,財産管理契約と民事信託(家族信託・福祉(型)信託)との共通点・相違点

(5)財産承継の面における,遺言と民事信託(家族信託・福祉(型)信託)との共通点・相違点

(6)民事信託(家族信託・福祉(型)信託)における留意点

(7)民事信託(家族信託・福祉(型)信託)の活用例・信託契約書文例


9 障害者の労働問題

(1)「障害者差別禁止指針」と「合理的配慮指針」

(2)障害者をめぐる労働問題における取扱い


10 精神科病院からの退院請求・処遇改善請求

(1)退院請求・処遇改善請求とは

(2)入院形態

(3)精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第三十七条第一項の規定に基づき厚生労働大臣が定める基準

(4)退院請求・処遇改善請求の実際


報酬既定についてはこちら

法律相談はこちら

法律相談のご予約はこちら 多重債務に関する相談無料

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ WEBでのお問い合わせ
spacerbar
携帯電話からでもご覧になれます
spacerbar
spacerbar

《主な業務対応エリア》MAP

川崎,横浜,神奈川県全域,東京都,千葉県,埼玉県,茨城県,静岡県他

■路線:JR東海道線,京浜東北線,南武線,京浜急行線全線

spacerbar
Globalsign SSL Site Seal
ページの先頭へ戻る